HOME > お金 > 今が建てどき!? (住宅ローン編:前編)

今が建てどき!?
(住宅ローン編:前編)

2017/02/24

 
 
今回 は、住宅ローンの金利の今についてご紹介します。
住宅ローンって難しそう・・そう思った方 も、まずは読んでみてほしいです。
現状が少しわかってくると、具体的なイメージがわきやすいかも!?


 

借入金利の推移

 
例えば、ご両親がバブルの前くらいに家を建てたとしたら・・・。
その頃は公庫金利で年8.5%という、今では考えられない高金利の時代!
それに比べ、現在は歴史的な低金利時代なのです。
マイナス金利の影響や、各金融機関が顧客獲得のために金利引き下げ幅を大きくして競争が激しくなっているために、さらにおトクな金利になっているのです。
 

「低金利の神様」は、逃げ足が速い!?

 
一年前の2016年2月に日本銀行がマイナス金利を導入したことで、各金融機関は住宅ローンの金利を一段と引き下げました。
 
そのことによって、変動金利/固定金利ともに史上最低を更新しましたが、2016年8月に底を打ったのか、その後、金利は上昇の傾向に転じています。

 

現在は、1.1%前後で推移していますが、今後金利が上昇していくのかはわかりません。
ちょっとしたタイミングの違いが大きな明暗を分けることにも。
時間を戻すことができないので、その機会は二度と戻らないのです。
いざという時のために、勉強をしておかないと損をしてしまうかもしれませんね・・・!

 

 

今回は、金利の現状についてお話ししました。
次回は、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
「フラット35・フラット35S」のシミュレーションを見てみましょう。
 
今が建てどき!? (住宅ローン編:後編) につづく・・・