HOME > インテリア > 家具のストーリー > ファッションのショップも〇〇がいっぱい

ファッションのショップも〇〇がいっぱい

女性の方は特に感じているかもしれません。

最近、ファッションのお店に雑貨も置いているお店が増えていると思いませんか。しかもそれぞれのファッションイメージに合うデザインのものがそろっているので、ついつい買ってしまいますよね。

 

ファッションの好みは、インテリアや小物雑貨とテイストがほぼ同じになる人が多いです。例えば、花柄やふりっふりレースがたくさんついたガーリー系の服を着る方で、インテリアはシンプルモダンというケースはあまりないですよね。きっとお部屋もガーリー系でピンクやレースだらけになります。
 

自分の好きな色やテイストについて考えてみると、ファッションだけでなくソファやカーテンのようなインテリアも、ハンカチやカバンのような雑貨類も、実は共通しているものなのです。

好きなファッションのショップが、そのブランドが持つイメージの小物雑貨を取り揃えていると、その小物雑貨はもちろん自分好みというわけです。
 

ファッションのお店の内装を、インテリアの参考にしている方も多いのではないでしょうか。ショップデザインは服をより魅力的にしてくれるので、基本的にブランドイメージに忠実です。

そのため、ショップに行くと自分の好きなインテリアにも出会えるというわけです。

 

ファッションブランドは洋服にプラスして、ショップの空間そしてインテリア雑貨も合わせてトータルに「ライフスタイル提案」を行っています。お洋服を買うついでに、雰囲気に合う雑貨も見つけられたら嬉しいですよね。
 

最近はカフェでも、フードやドリンク以外に雑貨を販売しているところが増えています。

飲食がメインだった場所が、空間を楽しみ、そしてそれを自分の生活に取り入れることができると、カフェの楽しみ方も広がりますね。

 

「自分らしい暮らし」のヒントは、よく行くショップのような身近な場所ほどたくさんありますよ。

ぜひお気に入りのブランドやショップをどんどん参考にしてみてくださいね。