HOME > インテリア > 家具のストーリー > 今年のインテリアは「メタリック」カラーがマスト!

今年のインテリアは「メタリック」がマスト!

前回、流行色と景気には関連性があるというお話をしました。
今回はメタリックカラーをご紹介します。
 


 
インテリアトレンドで検索すると2016年は「メタリック」が注目になっています。なんだか一気に好景気の雰囲気が漂ってきそうです。メタリックカラーの中でも注目の色はカッパー(銅)とローズゴールドです。カッパーは赤みがかかった色なのでローズゴールドと合わせて赤系の色といえます。ブロンズというとイメージしやすいでしょうか。
ローズゴールドはiPhoneのボディ色に採用されているので目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。ローズゴールドはメタリックなローズクォーツです。これまた以前の記事でご紹介した、今年のトレドカラーですね。

色そのものは優しいピンクですが、メタリックカラーになることでゴージャス感がアップし、華やかな印象を与えます。

 

色の組合せというのは実にうまくできていて、人気の色やトレンドカラーは相性がとてもいいです。

今、人気のインテリアアイテムやカラーを思い返してみましょう。男前インテリアの色では「アイアンの黒」「レザーや古材の茶色」。そういえばインテリアグリーンがはやっているなあ「エアプランツの緑」。塩系インテリアがグイグイきていますよ「塩系の白」「シックなグレー」。。。これらは今年のトレンドよりは落ち着いたちょっと地味な色で構成されています。

これらと今年のトレンド色「ローズクォーツ」と「セレニティー」、インテリアトレンド「カッパー」と「ローズゴールド」を組み合わせるとなんとも今年らしい最先端な色合いになります。
もともとのインテリアコーディネートの雰囲気を壊さないよう、ワンポイントでメタリックカラーやトレンドカラーを取り入れるのがおすすめです。
 

もちろん雰囲気が合えばどんどん取り入れてみてください。
男前インテリアや塩系インテリアにぜひおすすめなのが、ブリキアイテムです。ジャンクな雰囲気が出せつつ、光の当たり方によってメタリック感の強弱を表現できます。
つやを抑えたブリキのアイテム、カーテン・クッションカバーなどのテキスタイルにゴールドやシルバーのポイントをプラス、少しラメが入ったグラスにチェンジ。。。等、今あるインテリアアイテムにメタリックカラーで贅沢感をプラスしてみませんか。

ひとつひとつを見ると大きな変化はありませんが、視界に入る色味が明るくなることで気分がグンと上がりますよ。
 

メタリックなアイテムを取り入れて、お部屋の中から気持ちまで好景気にしましょう!