HOME > インテリア > 家具の選び方 > ソファSTEP2

STEP2


 
イメージに合った配置方法を考えましょう
ソファでどんな生活をするかイメージできましたか? 次は、リビング家具の配置方法をチェックします。 ソファやテーブルの配置を変えるだけで、リビングの印象がガラッと変わります。
 

スタンダード
TVボード・テーブル・ソファが平行に並ぶ、最も一般的なシンプルでコンパクトな配置です。


リラックススタイル
足を伸ばせるスタイルです。来客時にオットマンを離してスツールとして使用できます。


ホームシアタースタイル
1人がけソファにオットマンを組み合わせたスタイルです。読書やホームシアターなど、足を投げ出してくつろげます。


ミーティングスタイル
ソファを対面式に設置した、応接スタイルです。かしこまった来客が多い場合、コミュニケーションを重視する場合におすすめです。


ラウンジスタイル
45~90度の角度で接すると、横並びや正面よりも親近感がわくといわれます。コミュニケーションもTVも楽しめるよくばりなスタイルです。


コーナースタイル
お部屋のコーナーを使ってスペースを有効利用する方法です。家族でわいわいしたり、足を投げ出してリラックスしたりできます。


 
番外編
肘無しソファやオットマンに、2本脚タイプのダイニングテーブルを合わせると
ちょっとぜいたくなダイニングに変身します。

ソファとチェアではソファの方が座面が低いので、テーブルも低くする必要があります。
ダイニング家具の高さについて確認したい方は画像をクリック!

さあ、ここまででソファとの生活のイメージはしっかり決まったでしょうか。
次からはいよいよ、ソファのサイズや素材などの具体的なステップに進みます。